変わり続けるのさ、変わらないために。 I will keep changing, not to change who I am.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

水面の爆発 BOMBA DA AGUA

先日東京でフィッシングジプシーでお馴染みのボムバダ テルオさんと会ってきました。

すみません、ボンバダ・テルさんでおぼえてください。

原発デモ参加から始まり、あとは魚の話ばっかり。今回は珍しく釣りの話もたくさんしました。

普段は女性の話しか僕にはしてくれません。

見た目は一番危ないですがTULALA軍団で一番マトモな人物です(本人談)


AC59_top2.jpg

Aventura'59 の生みの親



自分の【identity】について考えさせられました。

僕は今無謀にもある程度安定している、していくであろう生活を捨てて

いつ倒れるかもしれない様な世界に飛び込もうとしています。飛んでなんちゃら春の虫みたいなやつですね。

そんな中で生き残り、個性を発揮して必要性をどんどん生み出していく。

そうするためにこれこそが何より必要と感じたことがあります。



 『本物であること』 です。



なんかよく聞いたことのある言葉ですね。昔読んでたファッション誌やCMでも聞こえてきそう(笑)

でも結局はそこなんです。本当の話だからあっちでもこっちでも、本物を目指して語られているんだと思います。

結局基本が大事になり、追求すればする程にオリジナルに近づくのは理にかなったことなんですね。

BOMBA DA AGUA TERU氏はワンピースで言うところの白髭みたいな人物です。そんな歳ではないですよ(笑)

地球の裏側のアマゾンの奥地に踏み込み、自身の眼で真実を確かめ続けています。

でもまだまだ目指すものには辿り着いていない様子、これからも探し続ける冒険者です。

少なくとも日本人の釣り人の中で限りなく「釣魚の真理」に近い人物のひとりなのです。

僕はその本物のストーリーを聞くだけで満足出来てしまう人間ではないので、いつか自分の眼で確かめます。

相手はあくまで魚ですが、テルさんに負けてなんかいられません。

でも今はその地球の裏側の話を聞けるのはとっても贅沢。


konnochiba.jpg

フランスにてボンバダTとThe Large Mouth の交換の儀
彼のフィッシングアパレルもハイセンス


camowh0703.jpg

新作のデジカモを先行入手。大雨の中でもすぐに乾く、軍御用達の超速乾素材。


camobk0703.jpg

TERUさん本人もイチ押しのカモに黒プリント。主張し過ぎない渋い配色。



僕は幸運なことに何人もの本物に出会ってきました。

釣りだけでなく、各分野、一企業、其々のジャンルでのトップレベルの人たち。

良い影響と教えを素直に吸収しながら「本物」になるためにまた釣りばかりしていこうかと思います。

そんなフィロソフィーを少しでも身に着けるために!!みたいな大それた考えはありませんが、

そんな残り少ないサムライフィシャーマンの活躍を応援する意味でも、是非是非TERUさんのブログを覗いて、

そして毎回限定で作られるTシャツを買って袖を通してみてください。

僕もそれなりにファッションにこだわりがあり、メーカー丸わかりの釣りアパレルはあんまり得意じゃないです。

自分なりに所謂 『痛い』 格好にならない様にして釣りに出掛けます。

よって機能性をあまり重視していなかったのが本音なのですが、このボンバダTシャツシリーズは、

デザインと機能性を兼ね揃えてます。頼まれてもしませんが、僕が個人的にも大好きなので

ここで勝手に宣伝しておきます(笑) 下記リンクから要チェック!!売り切れていたらまた次回に期待!!


僕も牙を研ごう。自分の中の牙。

ではまた。
今年の夏は最低あと3回は琵琶湖に行ってケリつけてやる!!

こちらから→ BOMBA DA AGUA  Tシャツ販売はこちら→Camo Version T
スポンサーサイト
[ 2012/07/04 22:14 ] Fishing | TB(1) | CM(0)
TREview
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【水面の爆発 BOMBA DA AGUA】
先日東京でフィッシングジプシーでお馴染みのボムバダ テルオさんと会ってきました。すみません、ボンバダ・テルさんでおぼえてください。原発デモ参加から始まり、あとは魚の話ば...
[2012/07/05 14:15] まとめwoネタ速neo
facebook

TAG index
Environment Agency Rod Licence
TAG index
イギリスで釣りをするには、必ずフィッシングロッドライセンスの所持が義務付けられています
Proflie
  • Author:RMS_shota
  • 約7年のイギリス生活を経て、世界を釣って食べて回るフィッシングピーターパン。29歳でようやく免許を取得した初心アングラー。嫌いなものはネギとタマネギ。
TAG index TAG index TAG index TAG index
Search
LINKS
TAG index
『元気でやってるよ。』
『元気でやってけよ。』
ロンドンで活躍する役者Gencoo Ashizawa、釣り仲間として度々登場。

TAG index
Electric Eel Shock
ブログにもよく登場する、僕の釣りの師匠が活躍するバンド

TAG index
Greenwich
地元の友人が経営する、ロンドンの香り漂うかわいい美容室

TAG index
TOONBO CAFE
高校の友人が2人でOPENしたお洒落なカフェ。名前の由来は魔女宅の、、、

TAG index
希望と無謀の実況中継
7年間続けた美容師を一旦休憩、
世の中を体感する旅にいざ出発

TAG index
わたくし発信メディア
ロンドンで共に『戦う』友人、SHINGOのBlog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。