FC2ブログ
変わり続けるのさ、変わらないために。 I will keep changing, not to change who I am.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オランダ旅行記1日目 ~食っとけ、食える時に食っとけ~

お久しぶりです。今月半ばの帰国も決まり、色々とその準備に追われています。と言っても大変なのは荷物の梱包、会えそうな人にひたすら会う、そしてどこにどうやって釣りを組み込んで行くか。明日に至っては予報によると最高気温がマイナス3度、ここ何日かは雪がずっと降っていて、こんな天気の中ルアーで釣りしたこと多分ないと思うのですが、週末に最後の遠征を企画中です。とうとう僕もユニクロのヒートテックに手を伸ばす日が来たのかな。
先週末はまたまたオランダへ、今度は相棒とリベンジにいってきました。桁違いのヨーロッパ大陸の寒さに返り打ちに遭うのですが、幸いにもBAとの間にはトラブル無し(※裏ブログ参照)で、楽しい旅行の幕開けでした。

事前に見ていた天気予報では雪とのことでしたが、スキポール空港に降り立った時はまだ曇り空。ただ空気の質が明らかにイギリスのそれとはことなります。もう鼻や頬を刺す様な冷たい空気です。『これは釣りどころじゃないな、、、』そんな弱音を吐きつつ、早速電車でアムステルダム・セントラル駅へ。ここから地下鉄で3駅のところにあるホテルへと向かいます。アムステルダム市内は、回数でなく時間の単位で売られる、地下鉄、トラム、バス(ナイトバス含む)の乗り放題券を購入します。48時間で11ユーロぐらいだったかな?2泊3日の旅行には最適のパスです。

ams1271110.jpg
早速Sumullersのフリッツを頂きます

ams2271110.jpg
東京駅はアムステルダムのセントラル駅をモチーフにしたそうな

ホテルに荷物を置き、一通りホテル内探索をした後にまた市内へと繰り出します。実は前回アムステルダム市内の釣具屋さんを、泊ってもいないマリオットホテルのコンシェルジェにしれっと聞いて発見済みだったのですが、行ったら閉まっていたんです。もちろん営業時間内に行きましたが、そこはヨーロッパ。ということで先ずは情報収集に、散歩がてらにその釣具屋を目指します。
実はその同じ通りに、気になるレストランも発見済みだったのです、、、





ams3271110.jpg
泊ったホテルは昔は修道女のための寮だった建物を改装した巨大なホテル。内装はモダンでとても雰囲気の良いホテルでした。詳しくは→ Hotel Arena Amsterdam

ams5271110.jpg
釣具屋に到着

ams4271110.jpg
巨大なパイクルアー

40年以上店を構える老舗だそうで、ルアーだけでなくフライやカープフィッシングのタックルもズラリと揃っていましたよ。上の写真のルアーはトローリング用(ヨーロッパ、特に大陸では冬季のトローリングが人気らしい)ですが、頑張れば投げられそう。夏だったら買ってしまっていたでしょうね。
師匠はもうお気づきでしょう。帰ってきてから気付いたんですが、この店の店長、実は数年前にバサー誌のモリモトさんの連載にも登場していました。行く前に知ってたらその話も出来たのになぁ。前回行った、ライデンの釣具屋さんも、師匠は訪れたことがあるらしく、これは偶然と言うよりは必然な感じがして驚きました。

ams6271110.jpg
一見怖そうで、でもよく笑う。なのに目は笑ってない、、、(恐)

後から考えたら理由は簡単でした。僕らが店に行ったのは土曜に3時半頃。そして土曜日は4時に店を閉めるそうで、どうりでソワソワしてる訳ですよ。なんだかかわいくなりました。おじさんから情報収集をして、翌日に釣りのプランを立てました。僕のバズジェットを指さしてコレが良いと言っていましたが、氷点下でトップ??

その後少し散歩をしてから、気になっていたレストランへ。見た目からして古めかしいお店は、30年以上,
今のシェフになってからも20年以上の歴史があるそう。30年間、ほぼ毎日の様に通い詰める男性陣の姿があり、店の女の子曰く、みんな毎晩それとなく集まって、ご飯を食べたりお酒を飲んで、新聞を読んでおしゃべりして。そしてどこに出かけることもなく家に帰って行くそうです。なんだかそうやっていくつになっても皆で集まれる店があるのは素敵なことだなと感じました。

ams8271110.jpg
ガイドブックじゃなくてオランダの釣り雑誌で妄想中

ams7271110.jpg
アットホームで暖かい雰囲気です

そんなローカルの方々が集まるようなお店ですが、僕らの様な旅行者にもとてもフレンドリー。働いているスタッフは英語も堪能で、オランダ語のメニューでも安心してオーダー出来ました。しかしさすがに日本人?というかアジア人が頻繁に来る訳ではない様で、おとなりのおばちゃま達は、相棒の髪の毛や服装が気になって気になって仕方がない様子。ただ単に、『中学生カップルが来ているわ』と勘違いされていただけか、頭にハエでも止まっていただけだったりして。料理も美味しくて、オランダの家庭料理という感じで大満足。そんなに長く愛される理由の片鱗は、初めての僕らにも少しだけ垣間見れた気がしました。「旅=食」という人には絶対おすすめです。

peasoup271110.jpg
ピースープ
豆、野菜、肉をとろとろに煮込んだ、意外とボリュームのあるスープ。オランダの冬の定番らしい。

onionsoup271110.jpg
オニオンスープ
玉ねぎ嫌いなのに、何故か昔から大好物のオニンスープ。ロイヤルホストのオニオングラタンスープより美味しい!というわかりにくい評価でごめんなさい。

beefstew271110.jpg
ビーフシチュー
日本のビーフシチューとは見た目も味も随分異なりますが、これも冬の定番なだけあって味も◎。リンゴとか玉ねぎもたっぷり。でも玉ねぎ嫌いの僕も食べられました。同じ玉ねぎぎらいならこの感じがわかるはず!!

beefsate271110.jpg
ビーフステーキサテ
今週のおすすめみたいな感じで、肉も大好きなので迷わずオーダー。焼き加減がびっくりするぐらいレアで、お肉もやわらかくてびっくり。イギリスでは中々御目にかかれない焼き具合。おいしかったなぁ。
ちゃんとナイフ・フォークで食べましたよ。

applepie271110.jpg
アップルパイ
これもどこのレストランにもおいてあるぐらい定番。普段はあまり得意でないアップルパイですが、前回に続き今回も2度も食べてしまいました。僕が雰囲気にのまれているのか本当に一味違うかは自分で確かめてみて下さいw

La Falote
Roelof Hartstraat 26, 1071 VJ Amsterdam-Zuid
Tel: 020-662 54 54
www.lafalote.nl

せっかくなので帰りも街を散策。凍える様な寒さですが、慣れない街を歩くのはやっぱり楽しい。
すっかりクリスマスムードが漂い、あちこちでクリスマスマーケット風のファンフェアが出ていました。

ams12271110.jpg
兄弟

ams9271110.jpg
どこに行っても目に入るのはこんなものばかり

ams11271110.jpg
トラム

なんと夜の気温はマイナス5度を下回り、翌日の釣りは半分諦めモードでベッドに潜り込みました。
いいえ、実は寝る前にカップラーメンも頂きました。各国のカップラーメンを食べ歩くのも使命ですからね。
オランダのカップヌードルは今度まとめて書きたいと思います。

ではまた。
ブログランキング参加中です!↓
にほんブログ村 釣りブログ 海外釣行記へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
[ 2010/12/02 10:14 ] Travel | TB(0) | CM(6)
TREview
おや?
相棒さん、初登場ですよね?
今回は顔半分隠れていますが、徐々に露出度が高くなって、、、w

釣りは残念でしたが、観光ができて相棒さんにとっては却って良く、良い思い出になったのでは?
釣りは明後日堪能しましょう!(寒さに心が折れないか心配ですがw)

P.S.ブログランキングが5位に落ちていましたよ!
[ 2010/12/02 22:45 ] [ 編集 ]
ショウタサンブログ、やっぱ好きだな~!
私の勝手な解釈でしょうか?
気持ちがガンガン伝わってくる文。
ステキなお写真。
不思議な縁の師匠と弟子。
釣りに向けるひたむきさ。
心が熱くなりました。

最後の遠征、頑張ってください!

そして・・・オランダのカップヌードルレポートも・・・
楽しみにしてますよっ!
[ 2010/12/02 23:34 ] [ 編集 ]
うわぁオランダ良い雰囲気ですね。路面電車がモダンなデザインで格好良い。カナダも雪がちらつき、スープの美味しい季節になってきました。
帰国されるのですね。UKには、もしかしたら仕事で行くこともあるかも知れないなぁと思っていたので、そうなったら竿もっていってShotaさんに世話になろうと勝手に妄想していたので、ちょっと残念です。遠征、頑張ってきてください!
[ 2010/12/03 13:29 ] [ 編集 ]
帰国となれば・・・もちろんですよね?
実現に向けて計画しなければ!その前にまず自分自身のリハビリフィッシングをしないと(笑)

しかしながら、国は違えど釣具屋の店内の風景見てテンション上がるのは釣り人の性ですかね。
[ 2010/12/03 21:56 ] [ 編集 ]
釣具屋のおっさん久しぶりに見た!
実は仕事をよく一緒にするというか、滅茶苦茶世話になってるプロデューサーがこの釣具店の近くに住んでいるのですが、最近顔を出してなかったなぁ。
ピースープ、結構パンチあるよね?
量以上に腹持ちがいいんよね。
オランダの家庭料理でレストランなどではあまり置いていないものにパンケーキがありますよ。
そのプロデューサーに専門店(アムスではないですが)に連れて行ってもらったのですが、なんだか小麦をこねただけの生地を焼いて上にベーコンをのせるだけのシンプルすぎる料理でした。
で、強烈に油を使って、生地がそれをたらふく吸い込むので相当脂っこいものでした。
油好きのボクが脂っこいっていうのは結構すごいことなのですよ。
それにメープルシロップをかけて食べるのです。
ベーコンのせが「スペック」、他にも色々なトッピングのものがありましたがスペックが最もスタンダードなもの。
お好み焼きでいうと「豚玉」らしいです。

おっ、長くなってもた…。
オランダには思い出がいっぱいあるので…。
[ 2010/12/04 16:56 ] [ 編集 ]
Yasuさん>
じつはさりげなく時々登場しますが、アップは恥ずかしい様です。素顔が見たい方はFacebookで!(爆)この前はお疲れ様でした。しかし5位に転落とは、みなさん1日1クリック運動を始めて下さい。

yuuさん>
オランダでの釣果は見て頂いているかもしれませんが撃沈でした、、、。
ひたむき、、、初めて言われて照れています。カップヌードルの記事、忘れない様にしなきゃ!

ワキさん>
カナダはオランダ以上に寒いんでしょうね。スープって体が本当に温まりますよね。UKにお仕事で来られる際ですが、その時は是非Yasuさんとコンタクトをとってみて下さい。良いポイントに連れていってもらえると思います★僕らもいつか日本、またはカナダで釣りをしましょう!!

muchinさん>
もちろん・・・です!!僕も日本に帰ったら地元のバスと遊んで勘を取り戻しておきます。初の琵琶湖はmuchinガイドと固く誓っております。まずは早く体を治して下さいね。

師匠>
なんかイギリスなんかよりもオランダ大好きな感じが滲みでていますね(笑)
でもその気持ちがわかる程良い場所だなぁと思いました。でもそのパンケーキ、なんだかアメリカンな香り。食べたかった。それにオランダの魚に会ってみたかったなぁ、、、。いつかツアーに付いて回らせて下さい。釣り&人間修行を兼ねてリベンジです。
[ 2010/12/08 00:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

facebook

TAG index
Environment Agency Rod Licence
TAG index
イギリスで釣りをするには、必ずフィッシングロッドライセンスの所持が義務付けられています
Proflie
  • Author:RMS_shota
  • 約7年のイギリス生活を経て、世界を釣って食べて回るフィッシングピーターパン。29歳でようやく免許を取得した初心アングラー。嫌いなものはネギとタマネギ。
TAG index TAG index TAG index TAG index
Search
LINKS
TAG index
『元気でやってるよ。』
『元気でやってけよ。』
ロンドンで活躍する役者Gencoo Ashizawa、釣り仲間として度々登場。

TAG index
Electric Eel Shock
ブログにもよく登場する、僕の釣りの師匠が活躍するバンド

TAG index
Greenwich
地元の友人が経営する、ロンドンの香り漂うかわいい美容室

TAG index
TOONBO CAFE
高校の友人が2人でOPENしたお洒落なカフェ。名前の由来は魔女宅の、、、

TAG index
希望と無謀の実況中継
7年間続けた美容師を一旦休憩、
世の中を体感する旅にいざ出発

TAG index
わたくし発信メディア
ロンドンで共に『戦う』友人、SHINGOのBlog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。