変わり続けるのさ、変わらないために。 I will keep changing, not to change who I am.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フランス旅行記 ~釣り人の輪は留まることを知らず~

メリークリスマス!TVでやっていた映画・シザーハンズを久しぶりに見てウルっとしている管理人です。帰国(予定日※キャンセルになった、、、)を間近に控えていた今月半ば、帰る前にゆっくり旅行でもと思い、相方と一緒にフランスはパリで旅行に行ってきました。海外旅行とは言っても、家から10分もかからない駅からユーロスターに乗り、2時間ほどで着いてしまうとっても身近な国フランス。

paris241210.jpg
そうだ、パリ行こう

しかし気温はイギリスよりもさらに寒い、さすがヨーロッパ大陸。前回のオランダでのガイド凍結の洗礼を教訓に、今回は珍しく釣り道具なしで大陸に乗り込みました。まあ竿があるととにかく川や運河ばかりが気になってしまうので、のんびり旅行するにはそれの方が良いのかも。それでもセーヌ川が気になって気になってしょうがないのはもう病気の域。

fishmonger241210.jpg
魚屋もいちいち気になる

旅行のメインはいわゆる観光や、イギリスや日本では食べられないらしいスイーツや食べ物ばかり探し、相変わらず食べてばかりの僕らですが、僕の唯一のリクエストがありました。それはフランス在住の邦人向けフリーペーパーのウェブページで見つけた、フレッドさんという釣りキチを訪ねること。日本の若いストリートフィッシャーマンともっと知り合いたいと書いてあり、記事の感じからして、自分の店でもかまえたおじちゃんを想像していたのです。が、やっとの思いで見つけた住所はもうすでに移転した後で何もなく、近所の人に聞いても手掛かりはなし。しかし駄目もとでもう一度iPhoneを使って検索をかけると、なんと移転先はすぐ近所であることが判明。
早速その場所へと向かいました。

frenchtouchfishing241210.jpg

釣具屋を想像していた僕は、そんなものはなさそうな通りの雰囲気に不安を感じていましたが、ドアにDEPS,Reinsのステッカーの書いてある怪しいオフィスの様な場所を発見。さらに窓際に見える水槽にはバスの姿が!!
外からチラチラと様子を伺うと、なにやらミーティング中の様でしたが、向こうも外から覗き込む僕らに気付いたのか笑顔を見せてくれます。

teamftf241210.jpg
真ん中がフレッド

恐る恐るドアを開けると探していたフレッドさんとその仲間達が暖かく迎えてくれました。って、フレッドさんめっちゃ若いじゃないですか!すっかりロンドンのヒューみたいなおっちゃんを想像していましたよ。

フレッドとその仲間達で立ち上げた会社The French Touch Fishingは、日本やアメリカからのルアーの輸入・卸しを中心に、パリ市内でのストリートフィッシングのイベントなども開催しているそう。何だかおみやげだと言って、Reinsに別注してもらったジグヘッドやワームをたくさん頂いてしまいました。

present241210.jpg
日本ではソルト用でしか売られてない様なチャート系が人気だそうな

オフィスの中はイギリスではお目にかかれない充実したルアーの数々や、なんと日本の釣り雑誌がぎっしりと並んだ本棚などなど、テンションが上がってしまうものが目白押し。イギリスでの釣りの話しでも大盛り上がりで、皆でFacebookの写真などを見せ合いっこ。ミーティングを完全に中断、釣り談義になってしまいました。ランチの時間は歩いて数分の運河で2時間ぐらい釣りをしたりするらしい。よだれが垂れてきそうですよ。

fishtalk241210.jpg
オララーを連発してたけどどういう意味だろう?笑

ということで、旅行というよりも結局釣り人の輪を広げに行った様な形になってしまいました。しかしここへ来て、この帰国間際になって彼らに出逢うなんて、神様はひどいことをするもんですね。パリ市内を釣り歩く釣り大会なんて考えただけでワクワクしてしまうし、彼らも言うとおり、まだまだヨーロッパにはルアー釣りがもっと浸透して、そして進化していくポテンシャルが十分にあると思いました。折角何かの縁があって暮らしたヨーロッパ、そんな場所で大好きな釣りを広めていく様なことが出来たら楽しいだろうなぁ。羨ましくてムキーっとなるぐらい、皆楽しそうにしていました。

釣具屋ではないので小売はしていませんが、もしも日本からフランスに釣りに行く方がいましたら、是非顔を出して上げて下さい。きっと喜びますよ。ちなみにスタッフは、僕も大の大好きな日本のロイヤルミルクティーが大好きだそうなので、紅茶花伝でも買っていってあげて下さい。4月に仕事で皆が琵琶湖に来るそうなので、日本での再会を誓いオフィスを後にしました。2011年の夏はめちゃくちゃ暑くなりそうだ!!

本当はもっと紹介したいかわいいお店や美味しい場所もたくさんありましたが、うまく書く自信がないので諦めました。今度思い出したらと言う事で。ちなみにイギリス最後の釣行作戦、進んでおりますよ。

ではまた。
絶対いつかフランスでも釣りまくってやる!!釣りキチ三平ボンジュール!ヨーロッパオオナマズ編↓
にほんブログ村 釣りブログ 海外釣行記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2010/12/25 22:14 ] Travel | TB(0) | CM(8)
TREview
facebook

TAG index
Environment Agency Rod Licence
TAG index
イギリスで釣りをするには、必ずフィッシングロッドライセンスの所持が義務付けられています
Proflie
  • Author:RMS_shota
  • 約7年のイギリス生活を経て、世界を釣って食べて回るフィッシングピーターパン。29歳でようやく免許を取得した初心アングラー。嫌いなものはネギとタマネギ。
TAG index TAG index TAG index TAG index
Search
LINKS
TAG index
『元気でやってるよ。』
『元気でやってけよ。』
ロンドンで活躍する役者Gencoo Ashizawa、釣り仲間として度々登場。

TAG index
Electric Eel Shock
ブログにもよく登場する、僕の釣りの師匠が活躍するバンド

TAG index
Greenwich
地元の友人が経営する、ロンドンの香り漂うかわいい美容室

TAG index
TOONBO CAFE
高校の友人が2人でOPENしたお洒落なカフェ。名前の由来は魔女宅の、、、

TAG index
希望と無謀の実況中継
7年間続けた美容師を一旦休憩、
世の中を体感する旅にいざ出発

TAG index
わたくし発信メディア
ロンドンで共に『戦う』友人、SHINGOのBlog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。