変わり続けるのさ、変わらないために。 I will keep changing, not to change who I am.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

師匠との釣りエキストララウンド with Jay ~パイクハンターに休憩なんて必要なし!~

見たこともない様な、入国管理の長蛇の列を眺めながら考えていたのは、翌日からの釣行の戦略。イールショックのライブには間に合わなかったものの、師匠との最後の釣りには間に合った。そして何より前日からロンドン入りして待ってもらっている今回のゲスト、Jayさんにどうにかパイクを釣ってもらいたい。上の空とはまさにこの事、ぼけーっとパイクのことばかり考えていた管理人です。入国目的に釣りって言ってみれば良かったなw

帰宅後間もなくJayさんと合流し作戦会議、明くる朝5時に待ち合わせをしてカナルへ。
たった数日離れていただけで夜明けが更に遅くなり、気温もグっと下がっている模様。6時半ごろに師匠も合流、明るくなってきたところで釣りを開始します。まあパイク釣りはこんな感じですと、釣りながら師匠と僕から簡単なオリエンテーションをし、パイクがついているであろうと把握しているエリアを攻めて行きますが反応はなし。師匠曰く前日ポツポツと反応があったので、活性は上がり調子と思われましたが、この急激な冷え込みでまた元気をなくしてしまっているのかなぁ。とりあえず殺気を消してみようか。

JMlure230910.jpg
Jayさんの手作りルアー1 蛇革の超キュートなパイクルアー

今回の師匠の滞在中に、何回も反応させるも、まだ仕留められていないパイクが付いている場所も攻めますが無反応。結局ここは後で師匠がひとりで入るも仕留められなかったらしい。冬が来るまでには、僕が獲ってやろうかと思います。折り返して釣っている途中に、3人ともアピール力の強いルアーだったので、強波動のルアーから、弱波動S字系らしいジョイクロマグナムにチェンジ。大きなルアーに見慣れてしまってもうマグナムに見えないのですが、このサイズと控えめなSカーブが功を奏したらしく、数投目で早速反応が。いやただただラッキーかもしれませんけど。

ガブ(スカ)  ガブ(スカ)  ガブ!(一瞬重みを感じるも乗らず) ガブ!(バイト後直後の首振りでバラし)

4回も果敢にアタックしてくるのを見ると、どうやら完全にスイッチオンな魚がいるらしい。多分また食ってきますよと言いながらキャストするとやっぱり出た!ランディングを手伝ってもらい、今回は無事にランディング。
この1匹で消沈気味だった3人も活性が上がります。後はパイク達の活性が、気温上昇と共に上がるのを待つのみ。

landing230910.jpg

pike80230910.jpg
80cmジャストぐらいの平均サイズ

サイトで中型のパイクを発見しバイトに至るも乗らずや、Jayさんにも大型のパイクがチェイスするなど、徐々に魚の反応が出始めます。水門が1度空いたので、少し下流に流されてはいないかと、後方から援護射撃を撃つと、チェイスのあった大型と思われるパイクをフックオン!2人はすでに水門の上を釣り歩いていたので、1人でランディングを試みますが、取り込み寸前で痛恨のバラし、、、。95cmは絶対にあったであろう良いサイズ、悔しい!まあコイツも近々仕留めてやりますよ。再会を誓いその場を後にします。

少し釣り上がり、僕、師匠共に実績のあるエリアに到着。そこでマグナムでは藻が多く引きずらいので、水面をティンバーで攻めていると、バシャーンと派手なバイト、順調に寄せてくるとそこには目を疑う様な光景が!!

doublepike230910.jpg
わかりずらいけど、、、

なんと掛けた1匹を追いかけまわし、ルアーを横取りしようと、後ろから3匹のパイクが付いてきます。しかもその内2匹は明らかに90アップ、その中でも更にデカいこの魚はまさか捜索願いが出されている郁夫さんかもしれない!『郁夫、郁夫です!!(なんのこっちゃ笑)』とテンパりながら2人を呼び戻し、完全に捕食スイッチが入り、僕ら3人に気づきもしないパイクに2人ともルアーを落としますが結局無反応。今までもダブルチェイスはありましたが、この数にこのサイズ。初めて見る異様な光景でした。テンションは最高潮でしたが、ここで遅めのブレックファストを取り、後半は更に西に向かって釣って行きます。魚は80ないぐらいでした。

sanma230910.jpg
師匠サンマをゲット

しかしこの辺りから天気が崩れ始め、強風や冷たい雨に降られながら頑張って釣るもヒットが遠のいてしまいます。そして最後のショウを控えている師匠がここでタイムアップ、皆でまたの再会を誓い、何故か横断歩道まで見送った後、僕とJayさんは釣りを続行。もうパンツまでびしょびしょになりながら釣り続けました。この日は結局実釣12時間を超え、とんでもない距離を歩きまわりました。

そしてズブ濡れだったジーンズもようやく乾いてきた頃、Jayさんも待望のパイクをキャッチ。何度かチェイスがあり、時間をおいて入り直すなど、粘って獲った1匹。スレ掛かりだったので、100%納得ではなかった様ですが、1匹は1匹、立派なパイクです。Jayさんおめでとう!とりあえずこれで旅の最初のの目的は達成です。

jayfirstcatch230910.jpg
獲ったどー

近所のイタリアンでディナーをしながら、次の日からの釣りプランを練ります。まだまだ釣らなきゃいけない魚がたくさん待っていますからね!僕がお手伝いさせてもらう、Jayさんの英国釣行記は始まったばかりです。
とりあえず初日からの超ハードコアフィッシング、お疲れ様でしたm(__)m

ではまた。
さ今日も2人の爆釣を祈って、下のボタンをクリックしていって下さいね↓
ここをクリック→ にほんブログ村 釣りブログ 海外釣行記へ
スポンサーサイト
[ 2010/09/28 22:14 ] Pike | TB(0) | CM(4)
TREview
facebook

TAG index
Environment Agency Rod Licence
TAG index
イギリスで釣りをするには、必ずフィッシングロッドライセンスの所持が義務付けられています
Proflie
  • Author:RMS_shota
  • 約7年のイギリス生活を経て、世界を釣って食べて回るフィッシングピーターパン。29歳でようやく免許を取得した初心アングラー。嫌いなものはネギとタマネギ。
TAG index TAG index TAG index TAG index
Search
LINKS
TAG index
『元気でやってるよ。』
『元気でやってけよ。』
ロンドンで活躍する役者Gencoo Ashizawa、釣り仲間として度々登場。

TAG index
Electric Eel Shock
ブログにもよく登場する、僕の釣りの師匠が活躍するバンド

TAG index
Greenwich
地元の友人が経営する、ロンドンの香り漂うかわいい美容室

TAG index
TOONBO CAFE
高校の友人が2人でOPENしたお洒落なカフェ。名前の由来は魔女宅の、、、

TAG index
希望と無謀の実況中継
7年間続けた美容師を一旦休憩、
世の中を体感する旅にいざ出発

TAG index
わたくし発信メディア
ロンドンで共に『戦う』友人、SHINGOのBlog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。