変わり続けるのさ、変わらないために。 I will keep changing, not to change who I am.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゲーリー・ヤマミノー

最近はパイクフィッシングのモチベーションが低下中で、もっぱらかわいいパーチフィッシングでリラックスしている管理人です。パイクとパーチって結構ややこしいので、パークって間違えて言ったことがあります。しょっちゅう言い間違えますよ、sheとheぐらいややこしいですね。

パーチ釣りは、サイズを選ばなければ10匹~20匹は簡単に釣ることが出来る楽しい釣りなのですが、その釣果を支えてくれているのがタイトル通りの2"YAMAMINNOW、ヤマミノー様でございます。トラウト用のミノープラグでの釣りは、浅い食いやじゃれアタリ、サイズを選ばずトレブルが魚を拾ってしまうため、申し訳ないサイズも釣りすぎてしまい、そこでシングルフックに変えてみると、微妙にウェイトが変わったせいか、前ほど釣れなかったりするんですね。そこで完全にスタメン入りしているのがこのワームなのです。

garyyamaminnow060710.jpg
パッケージのパーチの絵がまた良い。アメリカのイエローパーチかな?

これはイタリアに釣りに行った時にパオロに譲ってもらったもので、もちろんイギリスでは手に入りません。クラッピー、パンフィッシュ用と書いてありますね。この微妙なファットシェイプのせいもあってか、あまりにも小さいサイズが釣れる回数が減りました。20cm弱を中心に、30cmぐらいのも全てこれで釣っています。イメージ的には小さいのがつつきまわすもののフッキングには至れず、後ろから追ってきた一回り大きなサイズのパーチがパクリっていうアタリが多いです。

yamaminnow060710.jpg
基本はジグヘッド

軽くトゥイッチしてくるか、流れのある場所ではほっとくだけで釣れます。きっとそこはゲーリーの底力。サイトでワームが消える瞬間はドキっとして、その後小気味良い引きが伝わってくる楽しい釣りです。ゲーリーさん本人も、アメリカでクラッピーやブルーギルを食べるために釣っているそうなので、きっとコレを使ってるんでしょうかね。eBayやヤフオクでも探したんですが全然見つからないので、またパオロに追加を頼んでいるところです。

yamaperch060710.jpg
綺麗でかわゆい

もうしばらくはモンスターフィッシング暫し休憩、癒し系パーチフィッシングを楽しもうかと思います。良型のパーチの『下あごを掴む』という行為がやっぱりたまらなく良いんですよ。わかりますよね?

ではまた。
怪物見たさで訪れた方にはすみませんでした。懲りずにポチっと押して、また遊びにきて下さいね。
にほんブログ村 釣りブログ 海外釣行記へ
スポンサーサイト
[ 2010/07/07 10:14 ] Tackle | TB(0) | CM(2)

またも番外編 その後

あらすじはこちらから→  またも番外編

年末にカナルで釣りをしている時に見つけた謎のルアーの残骸。ルアートリビア三銃士により書きこまれたコメントによりアブガルシア製の昔のルアー『ハイロー』または『ハイロー・ジョイント』であろうということが判明(ボディ部分がないのでどっちかわからないのでしょう)したんですが、予告通り見苦しい改造作戦を敢行。出来あがった恥ずかしい姿が↓の通り。

highlowjointcustomed080310.jpg

こんなんで釣れたらパイクも参りましたって感じですね。まだちゃんと泳ぐかどうかすらテストしていませんが、特に報告がなかったらやっぱり釣れなかったんだなと、それか逆に意地になってこの孫悟空フェイスを使い続けているってことなので、その時は静かに忘れて下さいね。

しかし2010年になってから、まだパイクは2匹、それもサイズも納得のいくものではありません。暖かくなるまでは現実逃避も大切ということで、最近はカナルにあまり足を運んでいないのですが、行かないと釣れませんよね。めっきりライトタックルを手に、田舎町をトラウト狙いで回る計画ばかり立てています。
このままではパイクフィッシングブログ存亡の危機!?

ではまた。
ポチっと評価、このままではブログ名変更です!!
素晴らしい すごい とても良い 良い
[ 2010/03/09 10:14 ] Tackle | TB(0) | CM(4)

未入魂ルアーforパーチ&トラウト

前回に続きルアー達についてですが、今回帰国してグレードアップしたのはパイクフィッシング用だけではありません。むしろパイクより好きかもしれない、パーチフィッシング用ルアーももちろん仕入れてきましたよ。日本在住の皆様からすると今さら感が否めないチョイスですが、中には十代の頃からからバス釣りで人生を共にしてきたルアー達も今回連れてきました。パーチに関しては完全に、日本のバスタックルで対応出来ます。不思議と日本の釣具屋のバスのルアーを見て回っても、頭でイメージしている魚は自然とパーチだったりしてしまうのです。小型ペンシルを中心に、シャッドなども追加したのが↓の写真。ジャイアントパーチ攻略ボックス(笑)

giantperchlures230210.jpg
こう見るとメガバス率高し!

それとお馴染みのスピニングのライトタックルで挑む時のチョイスがコレ、パーチ&トラウト狙いのルアー達。ボロボロですが、80cmUPのパイクまで釣りあげてしまったベテランのMMミノー(写真中央)の兄弟、MMバイブなるものを今回偶然発見。カラーもカナルでも絶大に効いているクロキン。ちなみにバイブレーションで、イギリスで魚を釣ったことは未だなし。期待大のルアーでございます。MMって、マス・マスターズっていう意味って知ってました?X-55もさらに追加、他にも小型ミノーを仕入れてきました。
左のB.Hポッパー、ポコッポコッとさせてパーチがパクっと持っていくのを想像しただけでよだれが出てしまいそうな絶妙なサイズです。

perchandtroutlures230210.jpg
やっぱり多い

そしてパーチルアーs一番の目玉がコイツ。イメージ通りキビキビと動いて子パーチ共々、群れで追いかけてくること間違いなしであろうチビクランクです。ビッグベイト達を除いて僕のルアーの好みがかなりバレてしまった感がありますね。昔はメロンなんかがお見舞いの品だった日には覚悟を決めたものらしいですが、抱き合わせでしかDog-XやPop-Xが手になんて入らない時代があったのです。今でこそ中古ショップで簡単に見つかりますが、その頃にバス釣りをしていた貧乏性でか、未だについつい手が伸びてしまうんですね(苦笑)
魚にはわかってるかどうか知りませんが、個人的にリアルなテイストが好きなのです。

megabassgriffin230210.jpg
また!?

パーチは12月の頭の釣行を最後に、その姿を全くみていません。冬のパーチフィッシングも一応目標のひとつに掲げていたんですが、今のところ結果は完敗です。ダウンショットなどでネチネチと、目ぼしい場所を攻めればいるのかもしれませんが、パーチフィッシャーウーマンである相棒はハードルアーにとことんこだわるハードコア様。いいワームあるんですけどねぇ。ゲーリーとかゲーリーとか、あとゲーリーとか(笑)

いずれヨーロッパ旅行ついでに釣りしちゃおうなんて思っている誰かの参考にぐらいはなれたでしょうか。
結局のところ好きなルアーで好きな魚をってことですかね。頑張ります。

ではまた
目指せイギリスルアー釣り全階級制覇!!
素晴らしい すごい とても良い 良い
[ 2010/02/25 22:14 ] Tackle | TB(0) | CM(4)

未入魂ルアーforパイク

ここ数日本当に寒い日が続いております。この調子だと週末もイマイチ期待できないなぁということで、この前入魂し切れなかった新顔達をご紹介。やっぱり日本のルアーがいいですね。現地で調達したルアーももちろんいいですが、使って面白かったり、これで釣ってやりたいと思わせてくれるのはやっぱり彼らの様なイイ目をしたルアー達です。

言うまでもなくこのブログで、数々のピンチを救ってきてくれたエスフラットでお馴染みのエバーグリーンの、念願のティンバーフラッシュを今回の帰国でゲットすることが出来ました。菊本氏に会った前日に買ったんだから、何でもしもの時を予期してフィッシングショーに持っていかなかったのか悔やまれるところですが、サインなんてしてもらってしまったら勿体なくて使えませんからね。これで良かったと思います。僕は何だか気分的にマッチザベイト(カナルにレインボーはいませんが、食物連鎖的に他の国ではあるはず)的な感じでニジマスカラーでパイクを狙うのが好きなので、なおさら嬉しいカラー。

Timberflashesflatdeadoralivejr.jpg

今回は、以前速攻で殉職されてしまった初代Sフラットと同じバスカラーのSフラットも追加。横の3連結のルアーはこっちの釣り友達へのおみやげ。何となく珍しそうだし、ヨーロッパでは入手しにくそうと思って、見た目に惹かれて買ったんですが、帰国後に届いたパイク専門誌の裏表紙の広告で、普通に通販で同じのが売られていました。少しがっかり。。。

そして今回シーバス釣りにも連れてってもらったjayさんからの日本手土産ルアー達。完全に僕のつぼド真中を知り尽くした様なチョイスです。シードライブの、微妙にSドライブとは違うS字に、ジャイアントパーチの可能性を勝手に確信致しました。サイズダウンで、ライトタックルでも扱いやすくなりました。すでに鉄板カラーのSフラットに、Jayさんの釣りの先生が手掛けたというシーバスルアーも含めてこんなに頂いてしまいましたよ。早く彼らででっかいのを上げて報告します、もう少し待ってて下さいjayさん!

luresfrommrjay.jpg
感謝感激雨嵐

そして前回も登場したサイレントキラー。リップレスでシンキングになっているS字系バージョンのスライドスイマーも欲しい。DEPSの会員さんの受注販売のみらしいですが、この2種類のルアーに250というサイズも出る(出た?)ようで。パイクに効くこと間違いなしですね。DEPSのウェブサイトに行ってもても出ていないんですが、写真で下のカラー、誰か何て言うか知ってますか??

silentkillers230210.jpg
僕の好みは下

いやいや、次のパイクゲットがいつになるかわかりませんが、ルアーのチョイスに関してはレベルアッップ。でもコンディションを見て、と言うよりは好きなルアー投げ倒すことが断然多いのでそんなに変わらないのかもしれません。。。今夜は特に寒いです。早く温かくなってくれ~。

ではまた。
目指せ和製ビッグベイトグランドスラム!!
素晴らしい すごい とても良い 良い
[ 2010/02/23 22:14 ] Tackle | TB(0) | CM(7)

エスフラットというルアー

幾度となく僕のブログに登場し、数え切れないほどの場面で僕を救ってくれる。そして僕のせいで幾度となくカナルの藻屑となり消えていったルアー、エスフラット。ゴミを増やしてごめんよ魚達。水底で超ロングポーズしているSフラットに噛みついてゲホゲホなっていないことを祈るばかりです。来週に、以前カナル沿いで出会ったイタリア人がロンドンに釣りにやってくるということで、一緒に釣行を予定しているのですが、『どんなルアー持っていったらいい?』と聞かれたので、真っ先にSフラットと答えたところ『56ユーロだよ、、、』とのこと。高い。イタリアでは日本のルアーがかなり人気の様で、僕らが使っているバスジェットを、カナルを彼女と散歩中だった彼が、ルアーを名指しで話しかけて来たことがきっかけでした。DEPSもかなり人気の様ですよ。

ESFLAT GILL PERCH
僕にはギルよりもパーチに見えてくるこのカラー、ヤフオクの次なる獲物。でもお金が無い、、、。

このSフラットを作っているエバーグリーンのHPに遊びにいってみたのですが、これがまたわくわくすることが書いてあるじゃありませんか。『~によりバイトトリガーを一気に引かせることが可能となりました』や、『根掛りの無い砂地のボトムなどにエスフラットをステイさせることによって~』などなど、読んでいるだけで釣れる気になってきてしまいます。『フラットサイドS字系。本当の本物。』、ヤラれました。

最近は平日に釣りに行けないので、厳冬期に向けて、ワイヤーリーダーに直で取り外しが可能な様に改造したヘビーダウンショットリグセットなどを作成しながら、真冬のでっぷり肥ったパイクに想いを馳せています。根がかり率が非常に高いカナルなので、底を本気で攻め始めたら、魚を釣る前に乳母車やタイヤを何個釣るのかわかりませんが、色々と考えているところです。でも今までボトムを意識してあまり良い思いをしたことがないので半信半疑です。
テキサスも試すために、手で結んでラインと直結出来るタイプのワイヤーリーダーも買い揃えなければ。

うずうずしながも、こういう時間も中々悪くないものですね。
『釣りに行けなくてネタがないのがバレバレ??』そんなことはないですよ、、、。
ではまた。

ポチっと応援
素晴らしい すごい とても良い 良い
TREview
[ 2009/12/04 22:14 ] Tackle | TB(0) | CM(0)
TREview
facebook

TAG index
Environment Agency Rod Licence
TAG index
イギリスで釣りをするには、必ずフィッシングロッドライセンスの所持が義務付けられています
Proflie
  • Author:RMS_shota
  • 約7年のイギリス生活を経て、世界を釣って食べて回るフィッシングピーターパン。29歳でようやく免許を取得した初心アングラー。嫌いなものはネギとタマネギ。
TAG index TAG index TAG index TAG index
Search
LINKS
TAG index
『元気でやってるよ。』
『元気でやってけよ。』
ロンドンで活躍する役者Gencoo Ashizawa、釣り仲間として度々登場。

TAG index
Electric Eel Shock
ブログにもよく登場する、僕の釣りの師匠が活躍するバンド

TAG index
Greenwich
地元の友人が経営する、ロンドンの香り漂うかわいい美容室

TAG index
TOONBO CAFE
高校の友人が2人でOPENしたお洒落なカフェ。名前の由来は魔女宅の、、、

TAG index
希望と無謀の実況中継
7年間続けた美容師を一旦休憩、
世の中を体感する旅にいざ出発

TAG index
わたくし発信メディア
ロンドンで共に『戦う』友人、SHINGOのBlog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。