変わり続けるのさ、変わらないために。 I will keep changing, not to change who I am.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

目黒屋

_RIM0663.jpg

_RIM0667.jpg

_RIM0668.jpg

つけ麺屋です。
先日釣りに行く前に行った時にずっと紹介しよう紹介しようと思ってはいたのですが、釣果が釣果だったもので
つい忘れていました。でも人生初のマルタでした。少し嬉しくもあり。

そこまでラーメン激戦区ではないであろう地元にあるお店ですが、東京に在っても何ら遜色はないです。一応私は
激戦区である新宿勤務なので、美味しいか不味いかぐらいは判断出来ると信じてます。家が近所の人は
炙ってもらった叉焼等で1杯飲んで、麺で〆て帰ってる感でした。最高だな。
なんかね、作ってるのを見ていても色々と丁寧な感じがするんです。良い仕事してますね~的な。

最後に僕の心を打ちぬいた出来事。
マスターが僕につけ汁を渡すためにどんぶりを手に取った瞬間、ある事に気付いたんです。
ねぎ抜きとかややこい注文をしていた僕のスープにねぎを入れてしまっていた。実はこの時点で気づかないだろ?
みたいな感じでねぎを素知らぬ顔で抜き取る店は多々あります。でもマスターは静かに「失礼しました」
とつぶやきながら、急ぎで僕のスープをもう一度準備してくれたんです。さらに惚れ直しました。
自分でこだわりたい部分だけは、何事も譲らずに生きていきたいものですね。何が言いたいかと言うと
俺はネギが何よりだいっ嫌いだ!!ってことです。

ちなみに釣れたマルタですが、よく引くと思ったら肛門にバイブがぶっ刺さっていました...(爆)
どうりで。

ROD: Glissando77, TULALA
REEL: SENSILITE Mg 2500, Shimano
LINE: POWER PRO 1, Shimano
LURE: Salvage70S, Shimano


ではまた。
スポンサーサイト
[ 2013/02/22 22:14 ] Foods | TB(0) | CM(2)

英国伝統料理 イール&マッシュ

かなり前にウナギについて記事を書いたのですが、イギリスを代表する伝統料理としてよく観光ガイドブックなどに『ウナギの煮こごり』や『ウナギのゼリー煮』などと書いてあるモノを先日食べてきました。日本のうな重の発想、味付けとは根本から異なる料理で、正直日本人にはあまりウケないかなぁ?という感じでもありましたが、このシンプルな味はきっとイギリス人には懐かしい味なのでしょう。例えば日本の真っ赤なタコ足ソーセージは、難しい話は必要なく、懐かしい味だと思います。そういう感じ?

家から歩いて3分の距離に、日本で言うかわいい商店街的なストリートがあって、そこにずっと前から目を付けていた古いレストランがあります。そこのメニューは、これもイギリスの伝統料理であるパイ&マッシュと、今回僕が頂いたイール&マッシュのみ。ディナーはやっていないのですが、平日の昼間はテイクアウェイもやっているので、行列が出来ていることもしばしば。年末年始の連休中に、珍しく平日にのんびり出来る時間があり、初めて2人揃って空いてる時間に出くわしたので、やっとトライ出来たのです。

clarksexmouthmarket.jpg
雰囲気のある店構え

僕達が入店した時に、丁度食べ終わった2人組が、さらに持ち帰りを注文して家族か友達に持って帰る様な感じだったので、やっぱり美味しいんだなと期待がかかります。味のある店内には、常連と思われるお客さんが、働いているおばちゃんと喋っていました。いかにもローカルな感じなので、僕らアジア人の入店に少々驚き気味なのも面白かった。
初めて来たんだよと言いながら早速ウナギを注文です。

clarksexmouthmarket2.jpg
イール&マッシュ

clarksexmouthmarket3.jpg
パイ&マッシュ

上にかかっているのはパセリソースというものらしく、通常みんなかけて食べているらしいのでありのままで頂きましたが、なんだかうどんを茹でてとろみが出たお湯にパセリと少し塩を溶かした様な奇妙なソースでした。特別味付けをしているというよりは、ウナギのブツ切りを、シンプルに塩と何か臭み消しのハーブと煮ただけといった感じ。それをマッシュポテトと共に、そのソースをかけて頂きます。19世紀に戻ったかの様な素朴な味でした。行ったことはないけれど。

日本では馴染みの薄いご飯として食べるパイ。最初こちらに来た時に、肉や魚が入っているパイは、パイ=甘いものと思っていた僕には結構新鮮だったなぁ。どこの国に行っても、どんな食べ物も、それはまあそういうものとして楽しめる、良く言えば適応力の強い人間なせいか、意外と悪くないものです。と言う事で、美味しいものカテゴリーに入れておきましたが、このイギリス伝統料理全般の不思議な感じは伝えるのが難しいので、是非是非試して頂きたいものですね。

ではまた
目指せ人気ブログ!
素晴らしい すごい とても良い 良い
[ 2010/01/08 22:14 ] Foods | TB(0) | CM(3)

我が家の年越し蕎麦

見事に2010年初釣行で撃沈した管理人ですが、その分この時期は美味しいものをたくさん食べて乗り切ります。
海外で日本食材を手に入れるというのは、国や場所によってはかなり難しいのでしょうが、そこは大都市のロンドンですから、まあ値段はさておいて大概のものは手に入ってしまいます。いつも欠かさずストックしておくのは何といっても納豆、日本のカレー、そして麺類。特に料理が面倒な時によく助けられるのが乾麺の蕎麦やうどんです。我が家では朝食にらーめんが結構定番です。

今年(去年?)の年越し蕎麦は、ただのもり蕎麦、かけ蕎麦じゃもったいないということで、一応僕が考えだした豚つけ南蛮という蕎麦。僕の地元にある和食ファミレスで出している鴨南蛮のつけ蕎麦的料理を元に、こちらに来てからアレンジを加えて生まれた、これまた貧乏人に愛されるべきB級グルメ。豚バラの脂が蕎麦にうまく絡んでなかなかイケるのです。
砂糖、みりん多めで、かなり甘じょっぱい味付けで、濃い目のアツアツで出すのが美味しさの決め手。追加の蕎麦を湯掻く間、またはつけダレが冷たくなってしまった場合は、途中でもう一度レンジで温めたりします。いつも食べている特別美味しい訳ではない乾燥蕎麦が、少し豪華な感じになりますよ。

toshikoshisoba2010.jpg
わさびの代わりに柚子胡椒お添えて頂くのもポイント

ひどく風情のないザルに盛って出来上がりです。僕は日本蕎麦が大好きで、帰国時は毎回空港からその足で、小学生の頃から行きつけのお蕎麦屋さんに向かいます。とろろ蕎麦の後はよく熱い布巾で口を拭いてもらっていたなぁ。もちろん冷たい蕎麦派。だけど冷たい蕎麦をあつあつのつゆで頂くのもまた絶妙なのです。3人前程ならペロリと食べられてしまいますよ。
お蕎麦屋のおばちゃんは毎回『あれ!アメリカから帰ってきたの!』と出迎えてくれます。
かわいいね。

ではまた
目指せ人気ブログ!!
素晴らしい すごい とても良い 良い
[ 2010/01/05 22:14 ] Foods | TB(0) | CM(2)

小さな贅沢・日本のらーめん

こんにちは、美味しいものモグモグBlog作者のショウタです。僕がもしも読者だったらいい加減にしてやって思うでしょうか。
今日は雨の降りしきる中釣具屋に行って参りました。イギリスでは日本やアメリカの様な、バレット型のシンカーやワームフックを扱うお店が基本的にはありません。なのでヘビダンやヘビキャロに使えそうなナツメ型や中通しの丸重りをいくつか調達してきました。実はパイク釣りに必携のワイヤーリーダーとかって、想像以上にワームの釣りでは厄介なのです。糸と直接結べるタイプのワイヤーも購入しましたが、先ずはパーチを1匹を合言葉に2009年の釣り納め時を見計らっています。お天道様のみぞ知る、、、

さて、今晩のディナーはラーメンでした。とは言いましても普段暴食している韓国製のインスタントヌードルやカップラーメンの類ではなく、ちょっと奮発して日本製の生ラーメンを使いました。日本に比べたら割高になりますが、大都市なだけあって、日系のスーパーでほとんどの日本食材は手に入るのですよ。目安としましては、僕は小さな頃から愛してやまないペヤングソースやきそばが1個£2ぐらいです。今のレートだと300円ぐらいでしょうか?

JapaneseRamen.jpg
携帯撮りなので良く写っていませんが、、、

今回はいつもより少し贅沢にラーメンを頂こうということで、チャーシューを自作してみました。これがまた自画自賛になってしまいますがかな~りイケていまして、ロンドンの和食レストランでで食べれるラーメンに比べても全く引けを取らないんではないかと。実はめちゃくちゃ簡単だったので、これからの献立ヘビロテ決定ですね焼き豚。その漬けダレで煮タマゴも準備。

いや~、でもこういう悪あがきをすればする程、日本のらーめん屋が恋しいですね。年明けもしも日本に帰れたら、その時はこれでもかって言うぐらいに色々な店を食べ歩いてやりましょう。千葉、東京エリアでおすすめのお店があったら教えて下さい。

明日は雨がひどくない様だったら、早速新しいタックルを手にカナルに行こうと思います。
素晴らしい釣り納めを迎えられる様に、みなさんも応援よろしくお願いします。

ではまた
目指せ人気ブログ
素晴らしい すごい とても良い 良い
[ 2009/12/30 01:39 ] Foods | TB(0) | CM(6)

英国式クリスマスの食卓&倫敦的釣果

お久しぶりです。クリスマスの慌ただしさ、とうとう敢行した年末の大掃除もあり更新が遅れ気味に、、、

って誰も気にしてないか(笑)最近釣りブログから食べ物もぐもぐブログに変わってしまいそうな勢いですが、下手くそで釣れないだけで、釣りには行ってるんですよ。24日と25日のクリスマス連戦も相変わらず坊主にて終了、とうとうパーチさんすら全く口を使わない状況になってきました。ポイントにより深さなどに大きな差があるなどの変化の乏しいカナルなので、色々と試すにも制限されがち。場所によっては未だに藻が絡んで釣りにならない場所もあったりと、冬の釣り、前途多難でございます。
こんなのいいんじゃない?っていうアイデアあったら教えて下さい、、、

さて、クリスマスはクリスマスらしく美味しく頂こうということで、オーブンを使った料理を作りました。普通イギリスではクリスマスと言えばターキーを焼くのですが、正直あのパサパサして味気ない感じがどうしても好きになれず。不味くはありませんが好んで食べるのはちょっと、という感じなので、今回はローストビーフを焼きました。

roastbeefcurving.jpg
なかなかの焼き具合でしょう?


これは結構うまくいったぞ、と思わせてくれる綺麗なロゼに焼き上がりました。火が通り過ぎてしまうと何もおもしろくない料理なので、焼いてる時はそわそわ。去年チキンを焼いた時は、焼いてる間に生ハムやチョリソー(こちらでは日本に比べかなり安い)をつまみにワインを飲んで、焼き上がる時にはもうお腹いっぱいで食べれなくなってしまっていたっけ。今回は気を付けて我慢しましたよ。でも何かつまんだりしながら料理するのって楽しいんだよな♪

winedrunkontheve.jpg
ジャケ買いしたワイン

あーでもないこーでもないと、まだ釣りを始めたばかりの相棒を相手に無理やり釣り談義に花を咲かせながらのディナー。しっかし本当にどこへ行ってしまったの??と疑問符ばかりが浮かんできてしまいますね、こんなにも魚を見ない日が続くと。決まって言い訳は、夏だったら、とかちょっと前は、とかそんなんです。未だパイクを見たことも無い頃が懐かしいなぁ。

roastbeefpretamanger.jpg

グレイビーと赤ワインのソースをかけて出来上がり。ホースラディッシュを添えて頂きます♪スコティッシュビーフとかそもそも日本に輸入する意味はないんでしょうが、イギリスではスコットランド産と聞くと『お??』という感じです。日本で国産の表示を見て、『ほう?』という感じ?違うかな。安くなっていたので1kgが1500円もしないぐらいでした。
お金の代わりに手間をかける、これB級グルメフィッシャーマンの常識。お味はもちろん◎です。

昨日と今日は、打って変わって鍋を連チャンで頂いております。やっぱり冬はこれだ~♪
さて、明日は釣りに行けるかな?大掃除もひと段落、2009年も残すところわずか!
皆さんもいいクリスマス&年末過ごしていますでしょうか。

ではまた
素晴らしい すごい とても良い 良い


[ 2009/12/28 20:30 ] Foods | TB(0) | CM(5)
TREview
facebook

TAG index
Environment Agency Rod Licence
TAG index
イギリスで釣りをするには、必ずフィッシングロッドライセンスの所持が義務付けられています
Proflie
  • Author:RMS_shota
  • 約7年のイギリス生活を経て、世界を釣って食べて回るフィッシングピーターパン。29歳でようやく免許を取得した初心アングラー。嫌いなものはネギとタマネギ。
TAG index TAG index TAG index TAG index
Search
LINKS
TAG index
『元気でやってるよ。』
『元気でやってけよ。』
ロンドンで活躍する役者Gencoo Ashizawa、釣り仲間として度々登場。

TAG index
Electric Eel Shock
ブログにもよく登場する、僕の釣りの師匠が活躍するバンド

TAG index
Greenwich
地元の友人が経営する、ロンドンの香り漂うかわいい美容室

TAG index
TOONBO CAFE
高校の友人が2人でOPENしたお洒落なカフェ。名前の由来は魔女宅の、、、

TAG index
希望と無謀の実況中継
7年間続けた美容師を一旦休憩、
世の中を体感する旅にいざ出発

TAG index
わたくし発信メディア
ロンドンで共に『戦う』友人、SHINGOのBlog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。